スポンサーリンク

傷病者対応とは?

シェアする

ケガ人や病人の対応。

当然、警備員は医療従事者ではないので、応急的な対応しかできません。

【例】

・救護室で休ませる。(救護室がない施設もあります!)

・救急セットの薬を渡す。(施設によって、薬がないところも…)

・AED対応など。

上級救命講習など、応急処置の講習は受けますが、駆け付けた警備員によって経験値が異なります。

結局は救急車を呼んだり、タクシーを呼んで帰宅していただいたりするしかないです。警備員はお医者さんではないですからね。

体調不良の時は無理して外出せず、できる限り自宅で休養が正解です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク