スポンサーリンク

【男女兼用】警備員になることの、メリット【現役警備員がお伝えする】【ニート、引きこもり必見】

シェアする

他業種から警備業界へ出戻りし、複数の警備会社と複数の施設、交通誘導を経験した私だからお伝えできる!!

そして現役の女性警備員の私だから言える!!

現在進行形の、警備員になることのメリットをお伝えします(o^―^o)ニコ

・ニートや引きこもりの方、社会復帰にもってこい。

・転職を検討している方

・離職期間中のバイトをお探しの方

・今の仕事がハードすぎて現実逃避したい方

・夢を追いたいけど、生活費も欲しい方

警備員は良いですよ💗

【デメリットはこちら】

こんなにある!警備員になるメリット!

・常に求人があり、選考通過しやすい

ほぼ年間通して求人があり人手を求めています。

大手から、中小まで。

・年齢制限がほぼない。

18歳から、私が知っている限り七十代まで。幅広い年代が働いています。

・学歴、職歴不問

あなたの過去は関係ない!

大切なのは未来の勤務態度!!

・接客業の転職にぴったり(接客頻度が減る。ゼロにはならないけど)

・・・転職考えてるってことは、少し、接客につかれていますね?そこのアナタ!

私も、飲食店や販売、コールセンターなんか経験しましたよ。

大変ですよね。

警備員も、配属された現場によって、接客しないといけません。

しかし、今までアナタが経験した「販売、飲食、コールセンター」とかに比べたら全然、接客頻度が減ります。

・特別なスキルが必要ない

物覚えに自信がない方、スキルに自信がない方。

特別なスキルが無くても働けますよ!

・自分の都合で働ける

フルタイム常駐を選んでもいいし、日雇いを選んでもいい。

事前に提出したシフトで働けます。

職歴にブランクがある方、リハビリにもってこい。

・資格がとれる

警備系の資格は、取るのを推奨されます。

会社によっては試験料を出してくれるところも。

大手などは他社と差別化を図るために、警備に関係ない接客系の資格まで取らせてくれるので、転職に有利な場合も。

・職歴になる

よって、その後の転職にも有利。

もちろん、そのまま警備業界にいて、出世を目指す道もあります。

知人は、ほぼ職歴なしの状態から、その会社で正社員登用されて課長にまでなりました。

・身元がしっかりしていることの証明になる

あまり広く知られていないのが残念なのですが、

警備員になるには

・過去5年以内に、禁固刑以上の犯罪歴がないこと(出所して5年以内は警備員になれません)

・破産者は警備員になれません。

・成年被後見人、もしくは被保佐人は警備員になれません。(自分で意思決定が難しいこと。)

本籍地記載の『身分証明書』提出が必須です。

それに、破産宣告の有無、成年被後見人、保佐人の件が記されているため、ごまかせません。

警備業法第三条より 参考:交通誘導警備業務の手引き より

※その他業種の会社ではここまで調べません。

・様々な職歴の人物と触れ合える(人生勉強になります)

今まで出会ったことのある、興味深い職歴をお持ちの方一覧

・タレント、俳優(ギャラが安くて顔隠してやってる)

・声優(けっこう有名な作品にも出てた、お子さんがいるので、ギャラだけではやっていけず)

・元&現役格闘家(名前は出せないけど、TV出てる)

・ゴーストライター(結構有名なタレントのエッセイとか代筆)

・作詞家&作曲家(近年、音楽業界は厳しいらしい・・・)

・地方議員(当選歴あり。再起を狙う。)

・世界一周ブロガー(まとまったシフトを入れて、短期間で稼ぎまくり、バックパッカーしまくっている。旅行大好き人間。)

・元会社経営者(倒産しちゃったそうです・・・)

・元ホームレス(職業ではないが、家族仲がとにかく悪くて家出。憧れのアメリカに行ってみたくて、有り金集めて渡米。ニューヨークでホームレスをやってみた。とのこと。)

・有名スポットの裏側が見られる

有名なレジャースポットやイベントスペース、観光スポットに配置される場合があります。

このブログでも多々取り上げていますが、有名人を目撃できることも。

→有名人の目撃談

あの有名な場所で働いたことがある!っていうのは、ちょっとした自慢になりませんか?(o^―^o)ニコ

・仕事帰りに、買い物や娯楽を楽しめる。割引適応の場合も。

主に施設隊員(一号)になりますが、着替えてそのまま、職場内にあるイベントスペースへ直行出来たり、買い物を楽しんだりできます(o^―^o)ニコ

施設内で働く人専用の割引が受けられる場合も!

・副業がしやすい(現場による)、Wワーカーが多い。現場にもよるが、自由度の高い働き方。

私も、休憩時間PCでよく文章打ってます(笑)。

不動産投資で成功しているけど、社会保険が目的で、警備員やってる人もいますし(ワーカホリックですね。。。)

実績はわかりませんけど、本業は投資家!警備は副業!って言い張ってるおじさん警備員もいます(笑)。

最低限、警備員としての収入はあるので、無収入になるリスクは防げます。

稼げるまでのつなぎ、夢をかなえる足掛かりでもいい。

再起を図るまでの収入の保険でもいいと思います。

・社会保険、健康診断が受けられる

社会保険完備の会社もあります。(条件要確認)

・健康診断が受けられます。

日勤のみなら年に一回、

日勤、夜勤なら半年に一回の健康診断が受けられます。

病気の早期発見につながって安心ですね!

・勤務を入れまくれば稼げる。特に交通誘導(二号)。

知り合いのおばちゃん警備員は、シングルマザーですが、交通誘導で立派にお子さんを育て上げました(高校まで)。

別のおじさん警備員は、借金返済のため、とにかく稼ぎたいとのことで、シフト入れまくっています。

・給料前払いOK(会社による)

所属する警備会社の社内規定によりますが、給料前払い可能な会社もあります。

金欠すぎて、緊急事態!

とにかくはやく仕事決めないと!

みたいな方は警備員、オススメですよ!

・支度金が出る会社もある(会社による)

大手の警備会社は、「研修完了後に数千円、○勤務こなしたら○万円支給」みたいなキャンペーンをやってるところもあります。

研修時、お弁当を無料で食べさせてくれるところもあります。

・独身寮完備の会社もある(会社による)

都会に出て働いてみたいけど、お金がない・・・


・・・みたいな方に朗報!

寮のある警備会社もありますよ!

・道路交通誘導(二号)は、短時間で一日分の給料がもらえるラッキー現場がたまにある。

工事現場や、交通誘導は、天気によって急遽中止になる時があります。

現場都合で中止になった場合、全額日給が支払われる場合も(会社規定、依頼してきた企業にもよってですが)。

また、羽振りの良い企業の現場にあたると、短時間でも一日分、支払ってもらえる場合もあります。

【デメリットはこちら】

スポンサーリンク