スポンサーリンク

【業務外】ミステリーホラー【事故物件?】【人間の怖い話?】

シェアする

今日は警備業務外です(・∀・)アヒャ

今住んでるアパートの話。

旦那と二人でもう数年住んでるんですがね…

いまだに前住んでた人へ手紙が来るんです…

すごいんですよ…

ベ○メゾン、セ○ール、ニ〇セン…といったファッション系から…

家庭教師勧誘のダイレクトメール…

子持ちか?


医療従事者系の会報誌…

医療関係者?職場がばれる心配とかしないの?

大○証券、セ○ンカード…

金融情報が他人に漏れるって怖くないの?!

自動車保険の更新のお知らせ

まじかよ

とにかく大量に、ありとあらゆるダイレクトメールから明細書(!)まで、ポストがいっぱいになるほどガンガン届く…!

当然、私は今の物件に引っ越しする際、転居届を郵便局へ提出しました。

そこに、旦那と私の名前。ほかには誰も住んでいないので、違う名前の人の物は届けないようにときちんと申請した。

スポンサーリンク

だが、無意味…

嘘のような本当の話。

さらに!

郵便局へこの件を問い合わせたところ

「郵便局では対応できない(じゃなんのための転居届だよw)。

前住人宛の手紙が来たら、「○○田○○子は今住んでいない」と書いた紙を貼って、ポスト投函してほしい」

ええ、言うとおりにしましたよ💢

ダイレクトメールからカタログやら、量が尋常じゃないw💢💢

それで、次回からもう送らないでくれる企業もちゃんとあったけど、何回も送り返してもしつこく送り続ける企業も結構たくさんあって。

そういう企業にはわざわざ電話して止めましたよ。

フリーダイヤルならまだマシだったけど、有料の時はほんと損した気分だった。

金額の問題じゃなくて、なんでこんなだらしない人の為に時間も小銭もとられないとならないのかって💢

この場でその企業をさらしてやりたいくらい。実際にはやらないけど!

もしかして、この人、死んでる…?

スポンサーリンク

 

こんなに大量の手紙、個人情報も載っているのに、停止しないなんておかしい。

もしかして、止めたかったけど、「止めることが出来なかった」のか…?

 

 

この部屋に入居前、事故物件ではないと言われた。

でも部屋で死んでなければ、事故物件ではないらしい。借主が死亡しても。

 

いや、彼女はまだ生きているのかもしれない、この部屋で。

この部屋に誰もいない時、どうして、誰も出入りしていないと言えるだろうか。

鍵のコピーなんて、実際簡単に作れるものだ。

 

それとも。

 

もしかしたら、自分が死んだことに気づかず、今もこの部屋で暮らしてるんじゃないだろうか…

 

今、私は部屋でこの文章を書いている。

もしかして、今も、私の後ろにいるのかもしれない。

見知らぬ同居人を睨みつけながら…

 

 

→【趣味のホラー】一覧へ

スポンサーリンク